Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wakagg.blog39.fc2.com/tb.php/17-46088b56

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

紀三井寺運動公園陸上競技場



住所:和歌山市毛見200
公式:http://www.kimiidera-park.com/

和歌山市の紀三井寺運動公園にある陸上競技場。黒潮国体(1971年)に合わせて建設され、収容人数は公称2万4千人。ゴール裏等の芝生席 に1万人を押し込む前提の数字なので割り引く必要はあるが、それでもバックスタンドの中~上段とコーナースタンドに座席(コンクリートの段)がある分、地方の古い競技場としてはキャパに余裕がある方だと思う。照明設備や電光掲示板は無く、出来て40年以上経つため老朽化が目立つものの、JFLまでなら問題なく開催できるはず。メインスタンドからの観やすさは他の国体仕様の競技場とそう変わらない。和歌山県で唯一の第1種公認陸上競技場であり、使用頻度は非常に高い。そのため、Jリーグチームのキャンプや天皇杯等に合わせて本気で養生した時を除いて、普段のピッチ状態はあまり良くないのが残念。
これまでのところ鳴り物は可。社会人レベルで多少の音を出したところで、隣の球場で高校野球の試合がある時と比べたら可愛いものだろう。
実際のところ、完全クローズドで有料試合を行える競技場は県内でおそらくここだけであり、2015年国体の開・閉会式と陸上競技全般の競技会場に選定されているため施設面の改善も期待できる。紀三井寺陸をアルテリーヴォのホームスタジアムと紹介できる日が来ることを願っている。



公共交通機関でのアクセスはそれほど悪くないが、基本的には自動車や二輪で行く所。運動公園の無料駐車場が500台分ほどあるため、他に大きな大会がない限り駐車スペースは確保できる。ただし、高校野球の大会と被ったら(夏の県予選は全試合が紀三井寺球場で開催)公園内はすぐ車で溢れかえるので要注意。
タクシーを使う場合、JR「紀三井寺」駅・JR「黒江」駅とも距離は似たようなものだが、紀三井寺の駅前ならほぼ確実に客待ちしている。
路線バスの場合、最寄りの 和歌山バス「競技場前」バス停までは、南海「和歌山市」駅・JR「和歌山」駅・JR「海南」駅から1時間に数本運行している。紀三井寺駅の西口から200mほど歩いて、国体道路沿いの「中津川」バス停から乗る手もあり。「競技場南口」バス停は2009年10月に廃止されたので注意。
徒歩の場合、紀三井寺駅から3kmほどあるが、国体道路~国道42号線を真っ直ぐ南に行けば迷うことなく辿り着く。

※改修工事に伴い、紀三井寺陸は2011年11月下旬から2013年2月末頃まで閉場されるので注意


大きな地図で見る
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wakagg.blog39.fc2.com/tb.php/17-46088b56

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。